どうやって支払っているの?

 

どうやって債務整理費用を支払えるのか

 

債務整理をすれば借金問題が解決する場合があるとわかるものの、弁護士や司法書士に支払う費用はとても払えないと思う人も多いようです。

 

しかし、任意整理などをしている人の境遇は皆さん同じで、法律事務所の無料相談から債務整理を始めています。

 

債務整理を実現している人が多いのはわかるものの、どうやって弁護士や司法書士のお金を支払っているのか不思議に思うでしょう。

 

お金がないから債務整理をしているのに、高額な報酬を払えないはずだと思われるかもしれません。

 

しかし、別に悪いことをして費用を捻出して捻出しているわけではありません。

 

債務整理の仕組みがわかれば納得できる支払方法です。

 

相談料は無料 分割払いも可能

 

債務整理を得意とする弁護士や司法書士は最初の相談料を無料にしています。支払ができるはずがないとわかっているからです。

 

予約の電話をして、必要な書類を持参するだけで債務整理の扉が開きます。

 

ちなみに債務整理の費用は債務整理終了後に分割払いができることがほとんどです。

 

弁護士や司法書士は、一括払いができない相手の事情は十分知っています。

 

ただ、債務整理の仕組みを利用して早めに債務整理の費用を支払ってしまう方法もあります。

 

現実にはこんな仕組みになっている

 

こうしてお金を捻出できる

 

債務整理が始まると弁護士や司法書士は相手の消費者金融などに受任通知を送ります。

 

この通知書には債務回収を一切ストップして、交渉はすべて弁護士や司法書士を通すように書かれています。

 

つまり、督促などがストップするのは当然として、毎月の支払までストップするのです。

 

多重債務を抱えている人は毎月の返済額がかなりの金額になっているでしょうが、この返済がストップすれば資金的な余裕ができるでしょう。

 

最初のうちに支払えます

 

この余裕資金で弁護士や司法書士への費用を支払うことができます。1か月支払がストップするだけでも結構な金額になるのではないでしょうか。

 

もちろん、残額は先ほど述べた通り、分割払いができることがほとんどです。それでも最初のうちにほとんどの支払が終われば自分も気が楽でしょう。

 

債務整理終了時に支払完了も

 

場合によっては債務整理が終わったときには弁護士や司法書士の費用を支払い終わっている事もあります。

 

任意整理のように1か月程度で手続が終わる場合は難しいでしょうが、3か月程度かかる自己破産などの場合は支払が完了してしまうこともあるのです。

 

債務整理後は心機一転して新生活を始めることができます。弁護士や司法書士への支払は決して難しくないのです。

 

費用の心配は無用

 

正しい方向を目指していこう

 

このように債務整理を行うにあたって費用の心配をする必要はありません。

 

下手に費用の心配をすることで、自分で債務整理ができないかと裁判所に自己破産の相談をしたり、消費者金融などに借金の相談をしたりする方がよほど危険です。

 

債務整理はプロの弁護士や司法書士に依頼することが一番確実であり、債務整理後の事も含めて安心できます。

 

裁判所で自己破産の相談をすると親切に教えてくれます。

 

しかし、自己破産後に官報に載り、詐欺師やヤミ金の訪問を受けたり、デジタル官報で永遠に情報が残ることまで教えてくれません。

 

また、消費者金融に債務整理の相談をしても、さほど金利が下がらないおまとめローンを勧められるだけでしょう。

 

下手をしたら「早めに対処しよう」と判断されて、訴訟などを起こされた挙句、給料や預金の差押をされかねません。

 

プロのアドバイスを利用しよう

 

プロの弁護士や司法書士は、債務整理の方法が人によってマチマチであることを知っています。任意整理一つとっても、将来のことを考えて相手を選びます。

 

また、将来のある若い方に対してはむやみに自己破産を勧めず、外部に公表されることがない任意整理による方法を勧めます。

 

こうして、安心できる債務整理が実現するのです。

 

全国にいる法律家の中から

 

ネットなどでお得で信頼できる専門家さがし

 

弁護士や司法書士のようなプロの法律家は全国に存在します。プロの法律家の方をネットで探せば、自宅近くや通勤経路上に開業している方を見つけることは難しくありません。

 

債務整理を専門とする弁護士や司法書士をネットで探せるサイトはいくつかあります。

 

場所で検索することができることが多いため、便利に相談できる相手を見付けることができるでしょう。

 

債務整理が始まれば法律事務所に行く回数は多くありません。ただ、最初の相談に行くためには遠方では都合が悪いでしょう。

 

案外身近にいる法律家

 

ネットで検索してみると債務整理を専門とする弁護士や司法書士の数が多いことがお判りでしょう。結構身近にいることにビックリするかもしれません。

 

弁護士や司法書士は都心部などの大都市にしかいないと思い込んでいる人も多いでしょうが、そのようなことはないのです。

 

債務整理は弁護士や司法書士に依頼することが成功のコツです。将来のことも踏まえてベストの方法を選択してくれます。

 

気になる費用は無理なく支払う方法があるので心配いりません。債務整理の仕組みがわかれば無理なく支払うことができることがわかるでしょう。

 

借金滞納のトップページへ戻る借金を滞納している時の対処法はこちらからトップページをご確認ください。借金返済に困った時の対策を紹介しています。

債務整理|費用が払えないから無理と思っているなら記事一覧

支払いは必須だからこそ計画的に税金、家賃、公共料金などは生活に直結する支払です。滞納をすることで生活に与えるダメージも大きくなります。避けるべきことは当然ですが、滞納してしまった際の対応も考えておく必要があるでしょう。では、どうすればいいのでしょうか。どんな支払も同じですが、自分の給料などから支払をするのであれば計画性は欠かせません。毎日の生活を野放図にしていると、いざ支払日となった時に残高不足で...

自転車操業状態が続いているのではありませんか?増えすぎた借金は毎月の返済能力を超える事があります。そんな時、借金をして返済をしようかと思うことがあるかもしれません。しかし、それは「自転車操業」と呼ばれる借金の方法です。時間の問題で返済不能になります。借金で苦労した多くの方が経験していることであり、自転車操業による借金返済は長続きせず破綻してしまうのです。もし借金返済により苦しい状況なのであれば他の...